マユライズとミクロゲンパスタを比較

マユライズとミクロゲンパスタの違いは大まかに言えば、マユライズが化粧品でミクロゲンパスタは第一類医薬品!つまりお薬に相当し、処方箋が必要になります。

眉毛や髭・体毛などの頭髪以外の硬毛が生えるための治療薬になり、マユライズと同様、発毛を促進させたり育毛を促すので使用してみたいなと思ってしまいますよね。

ミクロゲンパスタは男性にも女性にも使って頂けるクリームですが、マユライズと大きく違うところ!

まつげには使えないという点でしょうか?(要注意)

ミクロゲンパスタの使い方はマユライズと同じく、一日2回ほどを眉毛にサッと塗るのみで簡単です。価格大体1ヶ月位で30g入り1460円(税抜)なのでマユライズ正規価格よりは低コスト。

眉毛が再生する効果も、大体早い人で2~3週間と言われているのでマユライズと変わらないのかもしれません。

しかし、ミクロゲンパスタは治療薬として認定されているため専門医に処方してもらわなければならないので、そこが大きく違う所ですね。処方してもらうには診察が必要になるのでそちらの料金も掛かってしまいます。

それならマユライズが最初の1ヶ月980円で試せるので、一度効果をみてからミクロゲンパスタを検討してみるのも良い方法ではないでしょうか?

マユライズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA