育毛剤マユライズおトクな購入方法

「マユライズ」のトクトクコースとは、定期コースを4回以上継続した方に特別料金にて

商品をお試しいただけるコースです。

 

「でも4回も使用するということは、最低でも4ヶ月以上の継続になりそう」「もし、肌に合わなかったら?」と不安に思っていらっしゃるのなら、安心してください。

 

商品自体眉毛の生え変わるサイクルを想定していて、大体ワンサイクル4~5ヶ月かけて変化していくんです。

 

つまり、本当の効果を試すにはトクトクコース期間必要ということになるんです。それでももし、肌に合わなくて中止したいという方には、120日間の返金保証がついているので、安心してお試しいただけるんです。

 

そして、もう一つの特典として、この定期コース980円(約1ヶ月分)をお申込みいただいた方限定で、カード決済をしてくださる方は、500円でお試しいただけるんです。

 

最低4回以上の継続が必要ならば、カード決済にして、お得にお試しいただくのが良いのかなと思います。

 

注意していただきたいのは、もし途中で返金を希望される方は特に、「お買い上げ明細書」「商品容器」「商品の箱」は必ず必要となりますので保管しておきましょう。

 

トクトクコースを利用して、ぜひ自身の眉毛をケアしてみませんか?

マユライズのトクトクコース

まつ毛の育毛にもマユライズは使える?

「マユライズ」って、眉毛を再生してくれるだけでなく、まつ毛にも使えるって知っていますか?

 

見た目にも、一瞬「マスカラ?」のような形をしているので、もしかすると知らない方は間違ってまつ毛に付けてしまいそうですよね。

 

でも安心して下さい。まつ毛に付けても全く害はありませんし、むしろまつ毛が美しくなるので正解なんです。

 

「マユライズ」の成分には毛に栄養が行きわたるように考えられた化粧品で血行促進成分「オタネニンジンエキス」や美容に良い「ビワ葉エキス」が配合されているんです。

 

血行促進に美容成分ですから、害はないんですね。

 

また、気になる部分にピンポイントで塗りやすく、徐々に毛が元気になり生えてくるので周りにも気づかれません。(自然に仕上がる感じ!)

 

それに安心成分に無香料、敏感肌さんにも刺激が少なく嬉しいんです。

 

お手入れも1日2回サッと塗るだけなので、まつ毛と眉毛に同時ケア出来ちゃいますね。

 

まつ毛も女性らしいクルンとした形になれば、マスカラやビューラーも必要なくなるかもしれないので手離せないかもしれません!コンパクトサイズで化粧ポーチに持ち歩くことが可能なのでお出掛け先でメイク直しの際にも簡単にケアできるのも助かります。

まつ毛にもマユライズ

マユライズとミクロゲンパスタを比較

マユライズとミクロゲンパスタの違いは大まかに言えば、マユライズが化粧品でミクロゲンパスタは第一類医薬品!つまりお薬に相当し、処方箋が必要になります。

眉毛や髭・体毛などの頭髪以外の硬毛が生えるための治療薬になり、マユライズと同様、発毛を促進させたり育毛を促すので使用してみたいなと思ってしまいますよね。

ミクロゲンパスタは男性にも女性にも使って頂けるクリームですが、マユライズと大きく違うところ!

まつげには使えないという点でしょうか?(要注意)

ミクロゲンパスタの使い方はマユライズと同じく、一日2回ほどを眉毛にサッと塗るのみで簡単です。価格大体1ヶ月位で30g入り1460円(税抜)なのでマユライズ正規価格よりは低コスト。

眉毛が再生する効果も、大体早い人で2~3週間と言われているのでマユライズと変わらないのかもしれません。

しかし、ミクロゲンパスタは治療薬として認定されているため専門医に処方してもらわなければならないので、そこが大きく違う所ですね。処方してもらうには診察が必要になるのでそちらの料金も掛かってしまいます。

それならマユライズが最初の1ヶ月980円で試せるので、一度効果をみてからミクロゲンパスタを検討してみるのも良い方法ではないでしょうか?

マユライズ

マユライズと頭皮育毛剤

眉毛だって毛!まつげだって毛!

それなら、頭の毛(頭皮)に使う頭皮育毛剤をつけたって大丈夫!と思っている方いませんか?

一時期、眉毛を早く伸ばしたいために使ったという経験者さんがとんでもないことを経験されました。

眉毛周辺の皮膚が赤くただれ、かぶれてしまったというのです。
確かに、育毛という意味では間違いではないのですが、眉毛周辺の皮膚と頭皮の皮膚の厚さや硬さって違いますよね?(私ならしないけど、、)

眉毛はどちらかと言うと顔の一部になるので、顔に適している化粧品やお薬を使用する物だと思います。

また、眉毛周辺の皮膚はとても繊細で薄い皮膚だという事がポイントになるんです!!

つまり、頭皮育毛剤には液状が比較的サラサラしている商品が多く、眉毛に使用してしまうと薄い皮膚に浸透してしまいます。そのため硬い皮膚に合わせて作られた育毛剤がとても濃く浸透しすぎて皮膚細胞を破壊し兼ねないんです。

塗り薬でさえ、皮膚の厚みによって強さが違うのですから、絶対に使ってはいけないんですね!!(覚えておこう!)

眉毛には眉毛専用の育毛剤や化粧品を使用することを、おすすめします。

頭皮育毛剤を使用することは、危険なので止めましょう!!

眉毛にはマユライズ